卒業生の声
| 中野校ホームページ | 世田谷校ホームページ |
吉家様 ベルちゃん、ビビちゃん(柴犬)
大変、お世話になりました。

最初、あまりの仲の悪さにどうしたらいいのやら途方に暮れていましたが、
先生に来て頂いてから、見違えるように仲良くなりました。
本当に感謝しています。

ちょっと甘やかし気味ではありますが、エサの時は指示する前にハウスに入ってお座りして待つなど、
まだ訓練の成果もうっすら残ってます。

次にお会いした時に先生をがっかりさせないよう、引き続き頑張ります。
Date: 2012/11/07(水)


吉越様 小太郎くん(ポメラニアン)
無邪気で天真爛漫な小太郎は生後2か月で我が家にやってきましたが、
そのかわいさから甘やかして育ててしまったのでしょうか、
朝、晩、来客時、電話等、何かにつけ吠えまくるようになり、
徐々に家族にもストレスが溜まってくるようになりました。
それでも1年半を過ぎると落ち着くという周りのアドヴァイスもあり、
本や雑誌等を参考にしながら、しつけを試みましたが、
吠え癖はますます悪化するばかり。
1歳半では手遅れかとも思いましたが、
思い切ってトレーニングをお願いすることにしました。

原先生は初回から小太郎とよく遊んでくださり、我が家の状況を見極めた上で、
「ご家族の接し方に問題があるようなので、
出張トレーニングでやりましょう。」との鋭い指摘。
あとは全面的に先生を信頼し、先生の見本に従い、
次回のトレーニングまでに家族でそれをできるようする形で進んでいきました。
主従関係の基礎を築くことは思いのほか難しく、
そしてつらい場面もあり、
落ち込み気味になったこともありました。
それでも原先生はいつもユーモアたっぷりで、
冷静に状況を判断され、
臨機応変にプログラムを組み替えたり、
絶妙のタイミングで次のステップに導いてくださったので、
とても効率的に楽しくトレーニングを続けることができました。

そのお蔭でやんちゃな小太郎も落ちこぼれることなく、後半になると吠え癖は見事に改善され、
ドッグカフェでは他の犬に吠えられても、座って待っていられるほどに。
感動でした!

最後のトレーニングの時、
原先生にどのような時に犬が幸せを感じるのかをお尋ねしたところ、
犬は同調性があるので、家族が幸せで楽しくしていれば、
一緒にそれを感じられるというようなお話をいただきました。
人間がストレスを感じながら暮らしていたら、犬も決して楽しくはないのですね。
今ではけじめがつけられるので、以前よりもっと遊んだりかわいがったり、
そして念願の一緒に寝ることもできるようになりました。
トレーニングを受けてみて、想像していた以上の良好な関係が築けたことに、
私たち自身が驚くとともに、原先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
原先生、また小太郎と遊んでやってください。本当にありがとうございました。

Date: 2012/01/16(月)


片貝様 ロデムちゃん(チワワ)
ロデムがウチにやって来たのは今年3月、生後2ヶ月半でした。

我が家で犬を飼うのは初めての経験。
まずはウチに来る前に飼い方の本を読み、
来てからは何かわからないことがあるとすぐネットで調べてはみるのですが
あまりの情報の多さに逆にどうしていいかわからなくなっていました。
そこで出会ったのが「Ciao!Dog&Owners School」
早速来て頂くことになりました。

始めの頃は毎回「目からウロコ」のお話ばかり!!
それまでの認識との差に驚かされました。

トイレの躾をとても早く覚えてくれたので、なんてイイコなんだろうと思ったのも束の間。
原先生の言う事は聞くのに
なんで私がやっても聞いてくれないんだろう・・。
原先生はロデムに催眠術にでもかけているのでは?と思った程です。

多分最初に甘やかしてしまったせいでしょうか
咬む・吠える・言う事は聞かないで生傷の絶えない毎日。
ちゃんとお散歩しているわんこや、おとなしくトリミングされているわんこを見ると
なんていいこなんだろう、ロデムもいつかああなってくれるんだろうか・・・。
私には躾が出来ないんじゃないかと自信が無くなっていました。

でも、ある「秘密兵器(原先生スペシャル)」を使ってからというもの
何回か言うとすぐに言う事を聞くようになってくれました!
それは今、我が家のリーサルウエポンとしてロデムの目に付かない所に置いてあります。
使わなくても済むことを願って。。

最近では咬み癖は無くなり、吠え癖も大分改善されました。
シャンプーの間もおとなしくしてくれます。
お散歩もルンルン♪できるようになりました。

まだまだわがままで甘えん坊ですが
本当に原先生に来て頂いて良かったと心から感謝しています。

今までのことを忘れずに
ロデムと楽しく暮らせるように
愛情を持ってしっかりしつけるように頑張ります!

スクールにもまた遊びに行かせて頂きますので
これからもよろしくお願いします。

どうもありがとうございました!!



↓ロデムちゃん登場回ブログ↓
http://blog.dog-school.ciao.jp/?day=20100624
Date: 2010/06/27(日)


谷口様 メルちゃん(M・ダックス)
メルは子犬の頃から、ビクビク犬で、知らないワンちゃんや人が苦手でした。
子犬の頃は吠えない静かな子でしたが1歳になる頃から、テリトリー意識が芽生えたようで、
家にいると外を通る人や声、窓の外に見えるカラス、鳩、蝶々などに吠えるようになりました。(散歩中は全く吠えません)

一番困ったのは、病院で後から入ってくるワンちゃんや診察室から出てくるワンちゃんに激しく吠えることでした。
叱っても、押さえても、制御できず、このことが最大の悩みの種でした。

色々なことを試みました。
1歳半位の頃に、某社のドッグトレーナーに4回来ていただきましたが、目途が立たないと言われ断念。
超音波の吠え防止グッズ(全く効果なし)。電気の首輪(首輪をしていなければ大丈夫と学習し、していないと吠える状態)。
某有名トレーナーの高価な本を購入(理想的ではありましたが、素人の私にはそのやり方は難しく断念)。等々

メルは普段は噛まないしおとなしい可愛い子なのに、テリトリー内で制御できないほど吠える事にはかなり悩み続けました。
あきらめ半分、どうにかしたい気持ち半分で過ごし、4歳半になってしまいました。

そんな時、チャオドッグスクールの幼稚園の開園の折り込みチラシを見て、無料相談という項目に目がとまり、
子犬じゃないので難しいと言われるだろうと思いつつも、相談に伺いました。
チャオドッグスクールに入るなり、メルは本領発揮、吠えて吠えて吠えまくり、スタッフの方に相談している間も制御できない位吠えてくれました。
「必ず改善します」という嬉しい言葉を伺い、藁をもすがる思いで、信じて、トレーニングをお願いしました。

原さんの出張トレーニングが始まりました。
原さんのご指導に従い私も努力し、メルも頑張り、回を重ねる毎に徐々にメルは無駄に吠えることがなくなっていきました。
チャイムに対しても、メルは我慢しながらも吠えなくなりました。

今、振り返ってみると、原さんに初めてお世話になった日から、どういう訳か、外のものに吠えていません。
途中、他のワンちゃんに慣れてもらうため、一か月、幼稚園に通園させていただきました。
初日は一回吠えたそうですが、一回叱られてからは全く吠えなくなったそうです。
幼稚園に通園したこともビクビク犬のメルにとってはとてもよかったと思います。
その後も、メルに度胸をつけるべく訓練を続け、色々なケースに応じての対処の仕方などをご指導頂きました。

原さんの的確なご指導のおかげでメルは成長しました。
トレーニング開始して2カ月後に病院に健診に行った時は、果たしてトレーニングの効果が出るのか私も不安でいっぱいでしたが、
制御の仕方を教えて頂いていたので、一時間半以上もの長い間、何回か唸りながらも一回も吠えないで待つことができ、感激しました。
受付の方や先生も感心しきりでした。

日々の生活では、まだまだうっかり吠えてしまうこともありますが、
無駄吠えはほとんどなくなり私もメルもリラックスできるようになりました。

これも全て、原さんのお優しいお人柄、愛情あふれる的確なご指導のおかげです。

何とお礼を申し上げていいか言葉もみつかりません。
本当に感謝しております。

原さん、幼稚園のスタッフの方々、本当に有難うございました。
これからも何かありましたらご指導下さいますよう宜しくお願い申し上げます。


↓メルちゃん登場回ブログ↓
http://blog.dog-school.ciao.jp/?eid=1469168
Date: 2010/02/22(月)


高木様 マロンくん(フレンチブルドッグ)
かわいいかわいい念願のマロンをわが家に迎え、楽しい生活が始まりました。
吠えることもなく、トイレも覚えるのが早く、なんていい子なのだろうと思いながら生活を共にしてきました。
ところが、その日はやってきました。
お散歩デビューも果たし、歩くことに慣れてきたと思ったら、グイグイとリードを引っ張り始めお散歩どころではなくなりました。
いろいろと手は尽くしてみたものの全く効果はなし・・・。
次第に、お散歩がストレスとなり、育児ノイローゼになっていました。
そんな時に、Ciaoドッグスクールを知り、ホームスティをお願いすることにしました。
最初は2か月のホームスティの予定でしたが、私がマロンと2か月も離れていることができないと考え、
出張トレーニングと組み合わせていただきました。

1か月後、マロンとの再会にビックリ!!
なんと小林先生の横を歩いていたのです。私の頭の中には、横について歩くということがなかったので衝撃を受けました。
その後は、原先生の出張トレーニングを受けながら、小さなことにも相談にのっていただいたり、マロンの気持ちを代弁していただきました。
マロンの困った性格も丸ごと受け止めて訓練していただけたことを本当に感謝しております。
原先生に会った時のマロンの喜びようったら(笑)
この先も、いろいろお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。

マロンより
小林先生、原先生、お世話になりありがとうございました。
ホームスティの時は、いきなり知らない所へ連れて行かれ驚いちゃったけど、
1ヶ月後、お家に帰ってきたら、ママは僕をみてとても喜んでいました。
今度は、僕の妹が来たら、よろしくお願いします。


↓マロンくん登場ブログ↓
http://blog.dog-school.ciao.jp/?day=20081203
Date: 2009/05/17(日)


清水様 ランディくん(ゴールデン・レトリーバー)
去年の12月に13歳11ヶ月で亡くなった先代Beeの後我が家に迎えたランディは、本当に元気!!
Beeは盲導犬の訓練を受けていたので、家庭犬としては申し分のない子でした。
パピーは初めての我が家とやんちゃなランディ。
この2頭のギャップに家族全員が唖然!
そしてパピーパーティで、我が子のおバカぶりを目の当たりにして
思い切って申し込んだものの、
ホームステイで1ヶ月離れるなんて。。。
と思いましたがこの先の生活を考えて、思い切ってお願いする事にしました。
あれもこれもと要求する欲張りで心配性な私に訓練の様子を写真とともに
メールで教えてくださりとても安心して待つ事ができました。

さあ!帰って来た日のランディ
思い出しても涙が出ます。
それはもう別犬です。え〜こんなに!!と言うくらい。
が、私がうまく扱うことができません。
今度は出張訓練で私の勉強が始まりました。

その時々の悩みを原さんに相談するとまたこれが面白いように解決していくのでお調子にのって何でも相談しました。
実技と心理的な分析のおかげで今では問題行動が起きた時、なぜそうなったかを考える事もできるようになりました。
今はお陰さまでランディと楽しい毎日を過ごしています。

小林さん、原さん、本当にありがとうございました。
たくさんの希望を叶えてくださって、本当に感謝しております。
訓練は終わってもたまに遊びに行かせてくださいね。
これからのご活躍も期待しております。


↓ランディくん登場ブログ↓
http://blog.dog-school.ciao.jp/?day=20080812

上の写真は僕(訓練士)とランディくんです!
                     
                          
Date: 2008/12/21(日)


重野様 プリエールちゃん(トイプードル)
お母さんより

我が家の愛犬プリエール(通称プリ)はもうすぐ3歳です。
子犬の頃から外で興奮などの問題行動があり、楽しく散歩する事ができませんでした。(家ではいい子なのに…)
1歳前に『しつけ方教室』に通いましたが、集団で行う教室で飼い主の望むような結果は得られず、
他の犬が苦手なプリにもかなり負担だったようです。
そして 散歩=ストレス になっていました。
「成犬だしもう無理かな」と半分あきらめていましたが、Ciao!の広告を見て期待してお願いしました。

原先生には私たちの悩みを親身になって聞いていただいて、いつも適切なアドバイスをいただきました。
訓練の回数を重ねるうちにプリはどんどん変わっていきました。
私たち飼い主も接し方や注意の仕方など、プリに対する態度も変わりました。
『原マジック』なのでしょうか。
私たちもプリも楽しく訓練できたおかげで良い結果に結びついたのだと思います。
原先生には本当に感謝しています。
ありがとうございました。

早いもので卒業を迎えました。
“継続は力なり”と言いますが、これからも教わったことを続けていきたいと思います。

またスタジオにも遊びに行きたいと思います。
これからも、よろしくお願いします。



お姉ちゃんより

原先生はとても優しくて、プリは先生が大好きです。
プリは少しずついい子になっていきました。
今では外に出るのが大好きで「お散歩行く?」と言うとシッポをいっぱいふって喜ぶようになりました。
プリは訓練前と全然違います。
先生、ありがとうございました。
またスタジオに行きます。
るぅちゃん、また遊ぼうね。


↓プリちゃん登場ブログ↓
http://blog.dog-school.ciao.jp/?eid=765633
Date: 2008/11/26(水)


司様 ミーナちゃん(イングリッシュ・コッカー・スパニエル)
我が家はミーナが生後4ヶ月の時、物に対する強い執着心から唸り、
そこから人が無理強いすると噛み付くという困った事態になり、原先生の御指導を受けることに決めました。

レッスンの度に先生は目からウロコな事を色々教えて下さいましたが、
中でも一番身に染みて頭に植え付けられた事は
「ミーナちゃんとのエチケットを守ってあげて下さい。」でした。
眠っているミーナの横を通り過ぎるときは「ミーナ」と一声掛けて通るようにする。
興奮しだしたら叱り付けるのではなく、いくつかの号令を出して落ち着かせてあげる等でした。
これらは私達が先生に出会う前には到底考え付かないことでした。

又、原先生はいわゆるスパルタしつけではなく、優しく穏やかに、
それでいてここという時は厳しい口調でミーナに「イケナイ」ということを教えて下さり、
私達に対しても穏やかで、こちらを不安にさせない指導をして下さいました。
小心者の私達(笑)にとってはとても有難く、感謝でした。

ミーナは現在、性格や気質等から、まだたまに唸りますが、先生にしっかりと指導して頂いたので、
これからは教えて頂いた事が定着する様に復習することが私達の課題であります。
半年以上もの長い間、御指導くださり、ありがとうございました。


↓ ミーナちゃん登場回の当校ブログページ ↓
http://blog.dog-school.ciao.jp/?eid=733046
Date: 2008/11/18(火)


現行ログ/ [1] [2] [3]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


copyright © Ciao! Dog & Owners School All Right Reserved.
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72