卒業生の声
| 中野校ホームページ | 世田谷校ホームページ |
佐藤様 げんくん(ミニチュア・ダックスフンド)
ふとしたきっかけで、お世話になりました。
最初は値段も高いし、しつけ教室はなかなか行けないと感じていました。

意を決してやってみてとてもよかったです!
自分では分からない事を、1つ1つ教えて頂きました。
自分の愛犬をしつけてもらったのではなくて、飼い主もしっかりしつけてもらった気がします(笑)
犬が悪いことをした時、飼い主側にも非があるんだなということを改めて教わりました。

うちの愛犬はまだまだわんぱくざかりで大変ですが、教えて頂いたことを、
これからも継続させてがんばっていきたいと思います。

ありがとうございました。


↓ げんくん登場回の当校ブログページ ↓
http://blog.dog-school.ciao.jp/?eid=1053851
Date: 2008/11/12(水)


畝村様 チョコちゃん(柴犬)

チョコは7月1日に我が家に来ました。5月14日生まれです。
昨年末に亡くなった前の犬と同じ柴の女の子です。

チョコは、前の犬に比べると大変お転婆で活発です。
じゃれついて人の手は良く噛むし、お散歩でもどんどん前へ行き、
なんにでも飛びついていきます。
前の犬がおとなしかったので、チョコの活発さにはびっくり。

チョコは8月末からCiaoドッグスクールに入りました。
「待て!!」「すわれ!!」から始まって、いろいろ教わりました。
お友達のるぅちゃんとも教室で遊びました。

おかげで今は大分おとなしくなって良い子です。
「おすわり」して、ずっと待っている姿を見ると、とても可愛らしいものです。
でも散歩中に、まだ時々テンションが上がります。
卒業しても復習を一生懸命して、もっと良い子になる様頑張ります。

先生ありがとう。
これからも時々、遊びに来ます。
Date: 2008/11/02(日)


黒川様 チョコちゃん(ミニチュア・シュナウザー)

チョコが我が家に来てから、なんとかなるさと育てていましたが...
トイレはいつまでも失敗する。インターホンには吠える。
子供の足には絡みつく...などなど、
いくら本を読んでもうまくいかない事だらけ...。

育て始めて2ヶ月後、今後のチョコとの長い生活を考え、
思い切ってチャオドッグスクールで訓練を受けることにしました。
初めての訓練は、忘れもしない3日間の無視。
これは本当に辛かったです。
「愛情は無条件で与えられるものではない」とチョコに理解させるため...と、
家族みんなで心を鬼にして頑張りました。
原さんにはたくさんのアドバイスをいただいたり、
犬の気持ちを教えていただき、チョコ共々楽しく頑張ることが出来ました。
まだまだ臆病者のチョコですが、大好きな原さんと天敵るぅに会いに、
たまにはスタジオに遊びに行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

Date: 2008/09/28(日)


西田様より シャンティーちゃん(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)

我が家の仔は、コーギーの女の仔で名前はシャンティー(^−^)
私には残念ながら赤ちゃんが授からなかったので、ムクムクしたワンちゃんと一緒に寝たい!
抱きしめたい〜!(私の勝手な想いですが・・)、いつも一緒にいたい・・夢の生活を思い描いていました。
たまらなく愛くるしい3ヶ月のシャンティー、躾けの本やDVDをみて私なりに躾けていましたが、
みるみるうちに、小さな怪獣になってしまいました。抱くどころか、触ろうとすると「触るんじゃねー!」
という感じで、頭を振り乱し全力で嫌がり、全力で猛反撃です。牛を追うために繁殖されたコーギーですが、
家や散歩中に私が追われ、こんな筈ではなかったのに・・と身も心も傷だらけの毎日でした。

チャオさんに相談し、面接・・その日に1ヶ月の合宿へ出発、涙の見送り・・
待ち遠しい日々が過ぎ、少し大人になったシャンティーが帰って来ました。
お座り、伏せ、待て、歩くときのつけが出来、踵も追わず、まるで別犬・・完璧!良い仔!に変身していました。

シャンティーの訓練の次は、自宅にて私の訓練です。
自分では気がつかなかった私の間違った接し方や考え方は、教えて頂く度に「目からうろこ」が落ちるようでした。
私がいかに変われるか・・つい可愛くて、チヤホヤしてしまい、ワンコから馬鹿にされてしまう関係を修正しなければなりません。
ここからは自分との戦いになります。自分の習慣を変えるのはなかなか難しく、 
同じような失敗を繰り返しては落ち込み、その度に原先生にご相談しては、
色々な例えで分かりやすく答えて頂きました。(本当にお世話をおかけしました・・)

私とシャンティーの主従関係はいまだに微妙な感じですが・・とにかく大・大・仲良しです(^−^) 
新しい生活、そして明るい未来が始まりました。
今はピッタリと体を寄せて甘えてくれます。むくむくの胴体に癒されま〜す。気持ち良い〜。
眠る前には主人も一緒に3人?でベッドの上で遊んでから眠ります。私の至福の時間です。
シャンティーも幸せそうな顔をしています。これぞ、私の思い描いていた生活で大満足です!

戦いの日々にさようなら・・思い切ってチャオさんに相談して本当に良かったです。
シャンティーに赤ちゃんを産んでもらって、一緒に育てようと思いますが、2ヶ月になったら
す・ぐ・に・(パピーコース)にお願いしたいです。
宜しくお願いいたします。

小林先生、原先生本当にありがとうございました。心から感謝です・・

Date: 2008/09/20(土)


滝田様より Jackくん(ラブラドール・レトリーバー)

私達家族が迎えた私の3人目の赤ちゃんは、黒ラブの”Jack”です。
何ヶ月も前からお金を貯めて、本を読んで勉強し、子供達は自分の事がしっかりできるように頑張りました。
名前もずーっと前から決まっていたのです。

初めての犬との生活に大型犬を選んでしまった私はCiaoの訓練士さんにお願いしました。
本だけでは、書いてある通りにいかず、目の前のかわいくとがった歯でかみかみする
大きな仔犬に怒ってばかりの日々が続き参っていたことでしょう。
原さんは叱る時間が短く、犬を押さえつけたり、叩いたりすることなく、毎週Jackに合ったやり方で教えて下さいました。
”やんちゃないたずら、しゅんとしない陽気なところがラブのかわいい所”と言われ、”そうだった”と思いました。
一緒に寝たい!海や川で遊びたい!フリスビーとってきて欲しい!と夢は大きくなるばかり。
Jackはまだ赤ちゃんなのに、あせる私達の期待に着実に答えて頑張ってくれていました。
毎週、トイレ、すわれ、まて、ハウス、留守番と、どんどん出来る様になりました。
なだめて落ち着かせたり、Jackに合った方法で叱ったり、散歩も私の横を歩いて、私が止まると、まて、すわれが出来る。
約3ヶ月のパピーコースで私達家族は苦労知らずで仔犬の時期を楽しむことが出来ました。

あどけない、くりっとしたたれ目で私達を見るJack。
かわいさの中からたくさんの幸せをくれます。
2ヶ月で体重が6kgから13kgになってしまうJackは、やはり人にケガをさせないか心配になります。
訓練して良かったと思っています。
夏休みの最後に海に一緒に行きましたが、波にじゃれて、子供達が呼ぶと泳ぎだしたJack。
走る姿、跳ぶ姿、かっこ良かったです。
パピーコースを卒業して、毎日Jackと楽しく過ごせる私達は幸せいっぱいわくわくです!
Date: 2008/09/13(土)


巖木様より テリーくん(フレンチブルドッグ)

■お父様より
一ヵ月半のホームステイトレーニング及び出張トレーニングを受けまして、本当に良かったと思います。
トレーニングに出した当初はいろいろ不安もありましたがホームステイトレーニングを終了し、
帰宅したテリーの表情は忘れることが出来ません。
トレーニングに出すまでは、わがままで、自由だといった表情でしたが、
トレーニングを終了し、帰宅したテリーは完全に凛々しい表情になっていました。
現在は、わんぱくな時にも、しっかり飼い主である私達の指示でもしっかり行動することができます。
又、一番の心配事でありました、トイレトレーニングも、
ほぼ完璧であり、本当に良かったと思います。
訓練士の原さんが自宅に訪問した際など、テリーはうれしそうに原さんへ近づいて甘えていました。
それを観た私はホームステイトレーニング時に、きびしいながらも、
しっかり愛情を注いでくださったんだと確信することが出来ました。
本当に私達は、訓練に出して良かったと思っています。
お陰様で快適な生活がおくれています。
私達はいろいろな面でチャオドッグスクールさんに感謝しています。
本当にいろいろお世話になりまして、ありがとうございました。
2匹目も飼うことになりましたら、又、是非お世話になりたいと思います(笑)
ありがとうございました。


■お母様より
チャオドッグスクールを卒業して

念願のフレンチブルドッグ。去年の12月に飼い始め、家の中で、
大事に楽しく飼おうと思っていた・・・はずなのに。
トイレから、何から何まで思うようにしつけが出来ず、家は荒れ放題、
仕事へ行く前、そして帰ってからも、トイレの始末、家の片付け等、うんざりの毎日でした。
トイレだけでも!と思い、訓練所を探し、チャオドッグスクールを見つけました。
最初は不安でしたが、無料のカウンセリングから、訓練士の方々もとても親切で、
預けても大丈夫だろうと安心し、1ヶ月半のホームステイを決意しました。
ホームステイの間は1ヶ月、面会もできず、寂しいとも思いましたが、
定期的に写メールを送ってくださり、安心して待つことが出来ました。
1ヶ月たって面会に行ったときには、久しぶりに再開した喜びと、成長した姿を見て感無量でした。
そして、無事ホームステイを終え、我が家に帰ってきたときには、まるで別人。いや、別犬!!
トイレどころか、待て、ふせ、お座り等々色んなことができるようになり、とてもおりこうさんになっていました。
ホームステイ後、12回の出張訓練がありましたが、次は私たち飼い主が訓練だという気持ちで訓練に臨みました。
その都度、質問や疑問を解決してくださり、毎回とても勉強になることばかりでした。
訓練所にはいるまでは、サークルやゲージに入れておく時間が多かったように思います。
おしっこをするんじゃないか、悪いことするんじゃないか、といつも気を張り詰めていたことがウソのように、
今ようやく家の中での生活が落ち着いて出来るようになりました。お互いに心に余裕ができたように思います。
これからはもっともっと色んなところに一緒に行って、色んなことを一緒に楽しんでいきたいなぁと思っています。
原さん、小林さんを始め、チャオドッグスクールの訓練士の皆さん、
やんちゃなわが子をここまで成長させてくださって本当にありがとうございました!!!
Date: 2008/07/01(火)


現行ログ/ [1] [2] [3]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


copyright © Ciao! Dog & Owners School All Right Reserved.
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72